ダイアリー

Pimm's 郡司英里沙に関するお知らせ

いつもPimm'sを応援いただき、誠にありがとうございます。

突然ではございますが、Pimm'sのリーダー、郡司英里沙が『Pimm's LIVE Tour 2019 ~LOVE AND PSYCHO~ supported by RAIZIN 』のツアーファイナル 12月23日 東京 TSUTAYA O-EAST公演をもって、グループを卒業することになりました。

これまでずっと応援してきてくださったファンの皆様、そして関係者の皆様、本当にありがとうございます。
そして、申し訳ございません。

約8年間、Pimm'sとして、アイドルとして、リーダーとしてグループを引っ張ってきてくれた郡司英里沙には、メンバー、スタッフ一同感謝の気持ちしか御座いません。

是非、皆様には10/27(日)から始まる現体制最後となるツアーに足を運んでいただき、本人より感謝の気持ちを述べさせていただければと思います。

また、以前より度々体調を崩していた郡司英里沙ですが、医師とも相談しツアーに万全の状態で望むためにも、8/25より最大約2ヶ月間、休養を取らせて頂く事となりました。
その期間は、体調回復に専念する為、本人のSNS等も控えさせて頂きます。
ご理解の程、宜しくお願い致します。



本人からもコメントをいただいております。

ご一読いただけますと幸いです。

Pimm's運営

 

----------------------------

 

2019/12/23 (月)
「 Pimm’s LIVE Tour 2019 ~LOVE AND PSYCHO~ supported by RAIZIN 」ツアーファイナルTSUTAYA O-EAST公演にて、私 郡司英里沙はPimm’sを卒業致します。
そして本日より、ツアー完走に向けて体調を少しでも万全にするため、最長約2ヶ月間の活動休止に入らせて頂く事となりました。突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい。

Pimm’sには結成前から携わっており、18歳の頃から 約8年間活動を続けてきて、この活動が自分の全てだと思っていたくらい本気で自分の人生をかけてきたので、そんな場所から退くというのは正直…ものすごく覚悟と勇気のいる事でしたが、グループを本気で思うからこそ感じる様々な苦悩や葛藤により、度々体調を崩しており、体調面と自分の将来を考えて1年前にメンバーや運営さんに自分の意思を伝えさせて頂きました。

そして、何度も話し合いを重ねていく中で、自分のケジメとして、Pimm’sのリーダーを、Pimm’sのセンターを、Pimm’sのメインボーカルを、しっかりやり切ってから 歌い切ってからグループを旅立ちたい。
そんな自分のワガママと、リーダーとしての責任感、オリジナルメンバーとしての責任感もあり、もう1年頑張ることを決断し、今に至ります。

しかし、体調は悪化するばかりで、何度か特典会を休ませて頂いたり、本調子でライブに挑めない日々が重なり、、1年程前から病院に通院をしながら活動を行ってきましたが、自分自身も限界を感じて、今回 医師の判断で最長約2ヶ月間の休職を余儀なくされる結果となってしまいました。
卒業までの残り少ない期間をしっかりとやり遂げられず、応援してくださる皆さん、メンバーのみんな、運営の皆さんをはじめ、控えていた沢山のお仕事やライブ関係者のみなさんに心から申し訳ない気持ちでいっぱいです。本当にごめんなさい。

そして何よりも、悔しいです。

正直、寂しい気持ちもありますが、今のPimm’sの勢いは、きっと自分が抜けたあとでも変わらず加速していきます。自分が穴をあけてしまったこの1週間、メンバーがそれを証明してくれました。
0からPimm’sに携わってきた人間が1人もいなくなることで、寂しく思ってくれるファンの方もいるかもしれませんが (もうほとんどいないかな)、Pimm’sは新しいものをどんどん取り入れて成長していくグループだと思います。

新しく進化していくことで更に大きなグループに成長し、自分が果たせなかった夢や目標、見ることのできなかった景色やステージを沢山掴んでいってほしいです。
私は私で、"Pimm’sの郡司英里沙の歌が好きだ" と、卒業したあとも語ってもらえるように、これからもみんなの中に自分の歌が生き続けるように、最後の負けず嫌いで、これからも成長していくPimm’sに絶対に負けない気持ちで、ラストのツアーへ挑ませて頂きます。
こんな自分をPimm’sの1期生として、イエロー担当として、リーダーとして、センターとして、メインボーカルとしてこれまで活動させてくださり、応援してくださり、本当に本当にありがとうございました
また、卒業後は、Pimm’s以外の芸能活動に関しても一切行うつもりはありません。完全に芸能界を引退し、卒業後はしっかりと治療に専念させて頂きたく思います。
私の卒業公演でもあり、郡司英里沙として最後の芸能活動となるツアーファイナル TSUTAYA O-EAST公演にて、関わってくださった全ての皆さまに感謝の気持ちを伝えさせてください。
その為にも、一刻も早くライブ復帰できるように、大好きな歌を また皆さんの前で歌わせてもらえるように、この活動休止期間でしっかり休ませて頂くことに専念致します。

どうか、待っていてくださると嬉しいです。最後までよろしくお願い致します。

2019/9/1   郡司 英里沙